HOME

この世に生命を受けて永世は無いごとく人生にも必ず最期がございます。
その方がどのような一生を過ごされたかは葬送の日に参列された方々、一人一人が生前を思い浮かべ偲ぶことでしょう。 逝く方を慈しみ、送る方達の心残りないそんな葬送をめざして真心を込めたお手伝いをさせていただきます。